ETFのメリットとデメリット 投信スキルアップ講座

投信スキルアップ講座

ETF

ETFのメリットとデメリット

通常の投信とは異なり、ETFは証券取引所に上場されていて、市場で売買が行われています。したがって市場が開いていれば上場株式と同様の取引がETFでも可能となります。

取引方法が株式と同じという事は指値注文や信用取引を行うことができるので、これは通常の投資信託には無いETFならではの特徴と言えます。取引の方法が上場株式と同じと言ってもETFも投資信託の一種ですので、受益者に分配金は支払われます。

これは逆に株式にはない投資信託としてのメリットですね。またETFのメリットして信託報酬が通常の投資信託より安くなるというのが挙げられます。信託報酬が安くなる理由として、販売会社に支払う報酬が無い、インデックス運用なので企業調査などのコストが少なくてすむ、現物拠出型ETFの場合は指定参加者が既に持っている現物株を持ち寄って運用会社に拠出しているため、株式の売買を行う必要が無く、その為のコストが軽減できるなどがあります。

しかし、ETFにもメリットばかりではありません。株価指数と連動しているということは上場株式の取引と同じリスクを伴うことになります。他にもETFが抱えるリスクとして、市場の需給バランスによって売買が成立しなかったり予想価格とは著しくかけ離れた価格で売買されたりする流動性リスクや市場状況の急変などによって連動を目指すべき指数の値動きから乖離するリスクがあります。

これに加えてリンク債型ETFの場合には指数に連動させるための投資を行う必要があり、この時リンク債発行体の財務状況などによってはETFの価格が変動するリスクが発生する場合もあります。

スポンサードリンク

How about 投信?

投信とは

投信のしくみ

基準価格

分配金

投信の魅力

投信の安全性

投信のメリットとデメリット

投信の4つのメリット

投信の4つのデメリット

リスク&リターン

リスクマネジメント

投信のコスト

投信と税金

投信を始める前に

制度としての分類

商品分類

「MMF」「MRF」「ETF」

「ファミリーファンド」「ファンドオブファンズ」

目論見書

運用報告書

購入と換金

商品選択について

購入から換金まで

購入してみよう

換金してみよう

ETF

ETFのメリットとデメリット

ETFの情報収集

ETFのコストと税金

J-RIET

J-RIETってなんだろう?

J-RIETのメリットとデメリット

J-RIETの情報収集

J-RIETのコストと税金

Copyright (C) 投信スキルアップ講座 All Rights Reserved