投信とは 投信スキルアップ講座

投信スキルアップ講座

How about 投信?

投信とは

投信とは投資信託のことで、ある金融商品の売買取引(投資)を金融のプロに信じて託す事といえば分かりやすいでしょうか。つまりは金融のプロであるファンドマネージャーが投資家から集めたお金を大きな資金として株式や債券などに投資運用して、そこから得た利益や損失を投資家に配当としてフィードバックするシステムのことを言います。

英語ではファンドと言いますがこちらの方が耳になじんでいるかもしれません。ファンドマネージャーがどのような金融商品へ投資を行うかは、その会社の運用方針に基づき決められるため委託する金融業者によって違います。金融機関に預けたお金が増えていくのは銀行預金と似ています。

これは預ける側の投資家はFXや株式証券、商品先物取引のように自分で市場に参加して売買を行わないからです。しかし銀行預金と決定的に違うのがリスク面です。銀行預金の場合は預けた銀行が破綻しない限り元金は保障されていますし、仮に破綻したとしても最高1000万円まではペイオフによって保障されています。

しかし投資信託はペイオフによって保障されていない上に元金保障もされていません。投資の世界ではどんなプロでも失敗はつきものです。したがって分配されるのは利益だけでなく、損失の場合もあるということを理解しておく必要があります。損失が発生した場合、預け入れいる口座預金の残高が減っていきます。そう、投資信託は銀行預金に比べて遥かにハイリスク、ハイリターンなのです。高い配当を見込める投資信託は損失が発生した場合も大きくなることを肝に銘じましょう。

しかし、リスク回避の方法はいくつかあり、ファンドマネージャーはリスク回避をしながら効率よく運用するように努力するのです。

スポンサードリンク

How about 投信?

投信とは

投信のしくみ

基準価格

分配金

投信の魅力

投信の安全性

投信のメリットとデメリット

投信の4つのメリット

投信の4つのデメリット

リスク&リターン

リスクマネジメント

投信のコスト

投信と税金

投信を始める前に

制度としての分類

商品分類

「MMF」「MRF」「ETF」

「ファミリーファンド」「ファンドオブファンズ」

目論見書

運用報告書

購入と換金

商品選択について

購入から換金まで

購入してみよう

換金してみよう

ETF

ETFのメリットとデメリット

ETFの情報収集

ETFのコストと税金

J-RIET

J-RIETってなんだろう?

J-RIETのメリットとデメリット

J-RIETの情報収集

J-RIETのコストと税金

Copyright (C) 投信スキルアップ講座 All Rights Reserved