投信の魅力 投信スキルアップ講座

投信スキルアップ講座

How about 投信?

投信の魅力

投資の世界には様々な金融商品が存在していますが、その中でも特に投信が持つ魅力とは一体何なのかを検証してみましょう。他の金融商品に対して投信が持つ優位性を理解することでより効率の良い資産運用に役立てることが出来ると思います。

投資をする意義とは株式や債券を売買して利益を得ることにあります。しかし利益を得るためには相応のリスクを受け入れなければなりません。現代の投資理論では様々な性格の違う投資を行うことで効率的な利益を得られるとされています。しかし効率的な利益を得るためには、莫大な量の経済情報や投資対象となっている企業の状況、為替や金利などの金融情勢などを収集して分析するスキルが求められます。

もちろんこういったスキルを身につけるためには時間と労力とコストがかかりますね。しかし投資信託では金融のプロフェッショナルであるファンドマネージャーが必要十分な環境でその辣腕をふるって情報収集と分析を行ってくれます。したがって投資家はスキルを身に着けるまでの時間と労力そしてコストを節約できます。これは投資信託を選択する時、非常に大きな魅力となります。また小口投資が可能なことも魅力の一つですね。

通常取引市場に上場している企業の株式は高額なので個人投資家が直接売買するのには資金的に無理があります。また先述した通り、現代の投資理論では様々な投資を行うことで効率よく利益を得られるというのがセオリーなので、複数の銘柄に投資を行うとなるとさらにコストがかかってしまいます。

しかし投資信託の場合、1万円からと少額で始められる商品もあるので個人投資家にとっては無理せずに投資ができるのです。また信託銀行に集約された資金は様々な資産に分散されます。これはリスクを分散するということにもなるので、非常に理にかなった資産運用方法なのです。

スポンサードリンク

How about 投信?

投信とは

投信のしくみ

基準価格

分配金

投信の魅力

投信の安全性

投信のメリットとデメリット

投信の4つのメリット

投信の4つのデメリット

リスク&リターン

リスクマネジメント

投信のコスト

投信と税金

投信を始める前に

制度としての分類

商品分類

「MMF」「MRF」「ETF」

「ファミリーファンド」「ファンドオブファンズ」

目論見書

運用報告書

購入と換金

商品選択について

購入から換金まで

購入してみよう

換金してみよう

ETF

ETFのメリットとデメリット

ETFの情報収集

ETFのコストと税金

J-RIET

J-RIETってなんだろう?

J-RIETのメリットとデメリット

J-RIETの情報収集

J-RIETのコストと税金

Copyright (C) 投信スキルアップ講座 All Rights Reserved